FC2ブログ
りんの調教日記
つい最近M奴隷とカミングアウトし巧様と出会い調教を始めて頂きました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガーター
りんがガーターを履いた姿を見せてくれた。
恥ずかしいのだろう、履く間もいろいろと話をしていた。

履き終えたりんの姿はとても妖艶な感じを曝け出していた。
それは、りんへ「痛みと快感」を与えた後だったからだろうか?

私がカメラを向けてシャッターを押す。
りんは腰をくねらせ、足を擦らせ羞恥表情を曝した時、いとおしくなり、
そして激しく犯した。何度も何度も。

りんは普段は優位に立った立場にいると書いてあった。
それわかるような気がする。普段のりんは私より先に歩きがちだ。
私がその後を付いていく。でも、心の中では別の関係がある。

りんはMで支配される事に喜ぶ。

そのギャップがいい。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。